豚肉の照り焼き丼ぶり

本日の晩御飯も冷蔵庫にある食材だけで作りました。

栄養満点!紫玉ねぎをカット。

豚こま切れ肉と紫玉ねぎを炒めて
砂糖、醤油、酒で味付け。
最後に
片栗粉を少々ふりかけ
全体に混ぜ合わせます。

そうすることで
タレが絡まり美味しくなります。

豚こま切れ肉を炒めている間に
キャベツを適当な大きさにカット。

ポリ袋にいれて
柔かくなるくらいまで電子レンジでチン!!

丼ぶりにご飯を入れて
電子レンジでチンをしたキャベツをバサッとのせます。

器に生卵を割り、
これも電子レンジでチン!

生卵は電子レンジでチンをすると
爆発しかけるため
500Wで30秒→20秒→10秒と
小分けして一度様子確認します。

電子レンジでチンするだけで、
簡単に目玉焼き風が完成!!

先程炒めた豚こま切れ肉と卵を乗せたら
豚肉の照り焼き丼ぶりの完成です。

上記の丼ぶり作りと同時進行で
椎茸と大根の味噌汁も作ります。

椎茸の芯をハサミでカット。
包丁で切るよりパパっとできて時短に繋がります。

大根もテキトーに食べやすいサイズにカット。
大根、椎茸、カットわかめ、ほんだし、カット小ネギを鍋に全て入れ

グツグツしたらチューブタイプのみそをぴゅーッと適当に入れれば

椎茸と大根の味噌汁の完成です。

料理は野菜を入れる順番やタイミングが大切なのかもしれませんが、
時短を目指す主婦にはそんなこと考えていられません。

最後の味がばっちり決まっていれば最高です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました