意外と時短!春巻きの作り方

中華料理で大人気の春巻き。

母から作り方を教わってから
かなりはまってしまいました。

この春巻き。
一見手間がかかりそうに思いますが、
作り方は超~簡単!
時短メニューです。

春巻きの作り方

①野菜を切って
②炒めて
③春巻きの皮でサササッと巻いて
④フライパンで、それほど多くない量の油で両面焼けば

皮がパリッ!!とっても美味しい春巻きが完成します。

野菜がたっぷり入っているので、
栄養満点!!
食べ応え満点!!
とんかつを揚げた後のように油がパン粉で汚れることもなし。
良いことばかりです。

材料はこちら。
豚こま切れ肉、人参、長ネギ、もやし、椎茸、人参、春雨。
炒めている途中で冷蔵庫にしめじがあったことを思い出し・・
最後にしめじも急遽入れました。

春雨はお湯で戻しておきます。

もやし以外の野菜を全ておりゃ~~~っと千切り。

炒めるお肉は豚こま切れ肉。
初めの頃は、
炒める前に小さく包丁で切っていましたが、
まな板が汚れる。
なかなか切れない時もある。
手も洗うのが面倒。

ということで、
最近は超時短を目指しているので

パックに入っているままの豚こま切れ肉サイズで焼き、
野菜も一緒に炒めた後、
キッチンバサミを使い、🍳フライパンの中で
豚こま切れ肉を細かくチョキチョキ✂切るようにしています。

そうする方がと~っても楽です。

生肉を切るより
焼けたお肉を切る方がカットしやすい!
簡単に済みます。

全ての材料を炒めたら、しょう油を適当に一回し入れて味付け。

春巻きの皮で巻いていきます。

フライパンに油を入れて、揚げるというより焼くような感じ。
た~~~っぷりの油を入れなくても
焼くようなスタイルでここまで
皮がカリッとできあがります。

春巻きの具の味付けは
我が家はしょう油だけです。

というのも、
春巻きを食べるときにポン酢や酢醤油をたっぷりつけてしまうので
そこまで念入りに味付けしなくても
十分濃い味で食べることになります。

家族みんな狂ったように黙々と食べてしまう春巻きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました