すりおろしレンコンでモチモチ食感

レンコンといえば
筑前煮やきんぴらレンコンなどを思い浮かべますが

実はこのレンコン。

すりおろして
焼くと
と~~~っても
モチモチ食感の一品に生まれ変わります。

我が家では
すりおろしたレンコンを焼いて
砂糖と醤油で甘辛く味付けして食べています。

筑前煮やきんぴらレンコンとなると
レンコンの見た目や食感で
子供が拒否反応を起こし
食べてもないのに「食べたくない」と言ったりします。

でも
すりおろして
違う形にすることで
レンコンとは思えないものに変わり
子供も大喜びで
おやつ感覚で食べることができます。

レンコンをおろし器ですりおろします。

すりおろしたレンコンに

卵一個、片栗粉適量をいれて混ぜます。

熱したフライパンに油を引き
広げて両面焼いたらできあがり。

少し焦げ目が付くぐらいが美味しいです。

最後に
砂糖と醤油を適当にいれて
甘辛く味付けしたら
完成です!!

これ、本当にレンコンですか?

と思ってしまう食感です。

普段人参嫌いなお子さんの場合は

このすりおろしたレンコンの中に

一緒に人参をおろし器ですりおろして混ぜれば

甘辛い味付けで
人参が入っているとは分からずに
子供が食べてくれると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました