ホットプレートで家族も喜ぶ時短メニュー

夜ごはん

チーズダッカルビ風が簡単に作れちゃう

自粛生活も長引き毎日の料理にもネタが尽きてきました。

少しでも家族が喜ぶメニューを考えていたところ、思いついたのがホットプレートを使ったチーズダッカルビです。

今回は鶏もも肉を使ってみました。

全ての材料をザックザクにカットして後はホットプレートにお任せ。

野菜とお肉がいい具合になったら、真ん中にとろけるチーズをのせるだけの超簡単時短メニューです。

チーズダッカルビ風の作り方

①キャベツ、人参、玉ねぎをザクザクに適当にカットして鶏もも肉と一緒に少量のごま油で炒めます。

野菜とお肉がいい具合になったらコチュジャン、砂糖、みりん、酒をお好み量味を見ながら混ぜたものを加えてカット小ネギを加えて蓋をして野菜がしんなりするのを待ちます。

②野菜とお肉がグツグツになったら真ん中に穴をあけて、とろけるチーズを大量にのせて・・・蓋をします。

③チーズがとろけたら完成です。

コチュジャンさえあれば韓国風の味に

今回は冷蔵庫にある野菜、キャベツ、人参、玉ねぎ、カット小ネギの4種類しか使っていませんが、残り物の野菜であればどんな野菜でも大丈夫だと思います。

炒めるときのごま油、タレのコチュジャン、マイルドな甘さを出してくれるとろけるチーズのおかげで簡単に韓国のチーズダッカルビ風を味わうことができます。

一つのテーブルを囲み、小さな子供達も喜んで食べることができる一品。そして、最高の時短メニューです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました