マスク再利用法

節約

コロナウイルスの影響でマスクが、、

コロナウイルスでマスクが店頭から消えています。

以前であれば100均で山積みされていたマスクですが、このところめっきり見なくなりました。

入手困難で転売等も問題視されています。

そこで、我が家ではマスクを消毒し再利用しています。

マスク消毒法

我が家ではマスクの在庫減少に備えて下記の要領で①~③の工程で消毒しています。

①アルコール消毒

使用済みマスクは表と裏、市販のエタノールスプレーを吹きかけます。

②次亜塩素酸消毒

続いて次亜塩素酸消毒します。

次亜塩素酸は市販の食器用洗剤売り場で販売されています。安いのは「キッチンブリーチ」!

ビニール袋に次亜塩素酸を希釈してマスクを漬け込み封します。

※キッチンブリーチは希釈しないと、再利用する際塩素臭がきつくなります。

③紫外線消毒

最後に天気がいい日に天日干しして紫外線消毒します。

まとめ

いかがでしたか(*’▽’)

マスクが手に入りにくくなっている今日。

この消毒法で完全にウイルスを除去できるかはわかりませんが、限りある資源で乗り越えなければなりません。

自宅で費用をかけずに再利用しましょう!

アベノマスクにだけ頼ることはできません(*’▽’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました