ニトリの調光ロールスクリーン

インテリア

今回はニトリの調光ロールスクリーンをご紹介します。

以前は普通のカーテンでしたが

結露でカビたり、部屋の雰囲気が重くなっていました。

そこで、以下の条件を満たすものを探していました。

  1. カーテンレールに取付けられること
  2. 光と風を通すこと
  3. 値段が安い

以上の条件で、ロールスクリーンかブラインドを最初に検討しました。

しかし、ロールスクリーンは閉めたときに光と風が通りません。

ブラインドは、スッキリさに欠ける。

そこで、ニトリの店員さんに相談したところ

「調光ロールスクリーン」という便利なものがあると教えてくれました。

お値段は180cm×220cmで1ケ、10,175円(税込み)。

ニトリ   調光ロールスクリーン(幅180cm、高さ220cm)

さっそく購入してきました。

ケースを開けると、何やら白い箱がついています。

設  置

箱の中には説明書と留め具やネジのような部品が入っていました。

今回はカーテンレールに取り付けるので、以下の3つの部品だけ使用します。

3つの部品を組み合わせ、以下のようにセットします。

ただ、留め具にネジを留めるだけなので女性でも簡単♪

これを3パーツ作ります。

次に、カーテンレールの先端のカバーを外します。プラスドライバーでサクッと♪

カーテンレールの白い留め具達を全部取ります(必ず保管しておいてくださいね)。

先程作った3つのパーツをカーテンレールに付けていきます。

パーツ間の幅を均等に取るように注意してください。

パーツはこのように下からプラスドライバーで絞めましょう。

準備が完了。

あとは、調光ロールスクリーンをこの3つのパーツにはめるだけです。

ロールスクリーンの端っこは意外と少し作りが粗い気がしました。

細かい部分はお値段以上ではないかなー。

調光ロールスクリーンをパーツにセットしていきます。 エイっとパーツに押し込みます。

「カチっ」と音がしたらセット完了です。

※ポイントは「つまみ」を押しながらすることです。 この作業はできれば2人以上いるといいでしょう。

完成

閉めたとき

日光が程よく入り、明るい印象を受けます。

夜はプライバシーをきちんと守ってくれます。

・開けたとき

光と風を通してくれます。

プライバシーも程よく守られます。

天気次第で開閉の間隔を調節すると良いですね。

2つつけてみました。

非常にスッキリしてシンプルです。

幅180cm×高さ220cm

1ケ: お値段 10,175円(税込み)

ま  と  め

いかがでしたでしょうか。

賃貸だと、カーテンレールに取り付けられるというのは非常にありがたいですよね。

光も風も取り入れられ、自分で調節できて、このお値段。

まさに「お値段以上」ニトリ様でした♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました